こんな時ですから④神社もうで

神社の木

この数日は気温が上がってきました。
春が本気を出して来たようです。
明日は春分の日、某占い師の方が「宇宙元旦」と名づけた占星術方面での新しい一年の始まりです。
それにかこつけて、近くの神社へ出かけてまいりました。

この神社は境内がとても広く、山の上にもお社があります。
神社にお参りしているというよりも、広い森の中を訪れる気持ちで出かけます。
大きな木にはしめ縄がかけられています。
その前に立って幹を眺めていると、厳かな気持ちになります。
本殿にお参りしている時とはまた違う感覚です。

この感覚は「畏れ」ですね。
今の巷に蔓延している「恐れ」とは全く違うものです。
「恐れ」は自分の中を騒がせますが
「畏れ」は自分の中を鎮めて清浄にします。

こんな時ですから、神社で自分の中の「畏れ」に向き合ってみるのはいかがでしょう。
疫病に対する「恐れ」が消えるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました