花を持つやなり

花を持つやなり

和紙に型染の技法で制作した版画作品です。
デザインをして型を彫って、和紙に糊を置いて顔料を摺り込んで、水につけて糊を落とす、という工程で制作しています。

版画と名付けてはおりますが、再現性はありません。
モノタイプとお考え下さい。

使っている和紙はインテリアなどに使う目的で作られたものです。
がさがさとしたマチエールのある素材です。

鬼の子どもが花を持っています。
古い家にいるという妖怪「やなり」です。
家の守り神となってくれるかもしれません。

サイズ 約240mm×210mm
素材 和紙、顔料

BASEにて販売しております。

https://ikimonokehai.thebase.in/items/17297089