型染版画・やなり

型染版画・やなり

和紙に型染の技法で制作した版画作品です。
デザインをして型を彫って、和紙に糊を置いて顔料を摺り込んで、水につけて糊を落とす、という工程で制作しています。

型を版としてとらえて版画と名づけていますが、同じ色、同じテクスチャのものは出来ません。一枚ものの絵とお考えください。

描かれているのは子供の鬼、
古い家にいるという妖怪「やなり」です。
家の守り神となってくれるかもしれません。

サイズ 約145mm×117mm
素材 和紙、顔料

BASEにて販売しております。

https://ikimonokehai.thebase.in/items/17295242