型染版画・やもりさんびき

型染版画・やもりさんびき

和紙に型染の技法で制作した版画作品です。
デザインをして型を彫って、和紙に糊を置いて顔料を摺り込んで、水につけて糊を落とす、という工程で制作しています。

型を版としてとらえて版画と名づけていますが、同じ色同じテクスチャのものは出来ません。一枚ものの絵とお考えください。

使っている和紙は面白い風合いの、ふすま等に使う目的に作られたものです。
ひとつの形をつながるように配置してみて、何か別のイメージが浮かぶような形を探った作品です。

同じ形のやもりを3匹、形のどこかが接しているように配置して型にしました。
指の形が心地の良いリズムを作っています。
色のグラデーションを部分拡大画像でご覧ください。
顔料を何度も重ねて独特の空気をつくりました。

不思議な気配のある一枚を、お部屋の壁にいかがでしょう。

サイズ 約132mm×150mm
素材 和紙、顔料

BASEにて販売しております。

https://ikimonokehai.thebase.in/items/8082588