暑さと入道雲と自分のこころ

今日の空20180721

写真は午前中の空です。

今日は山の方に白くてもくもくな入道雲が出ています。

もしかして雨を降らせて頂ける?と期待してしまいます。

青い空に入道雲が出ているのを見ると、「夏だなぁ」と爽やかな気持ちになります。

ずっと暑い日が続いていて「もうご勘弁」と思っていても、空を見る時のこの感覚は変わらないのです。

心の中で「暑いなぁ、しんどいなぁ」の部分は上の方に漂っていて、いくらでも変わるもので

入道雲を見て「夏だなぁ」と爽やかになる部分は根っこの方にあって、そう簡単には変わらない。

そんな感じでしょうか。

この根っこの方にあって変わらないのは本来の自分のありようで、わりにしっかりしている。

上の方に漂っているものは、外側の状況で頻繁に変化するもので、その時かぎりのもの。

根っこのものがちゃんとあるのだから、上に漂っているものがどんなものであろうとも、ネガティブだろうとポジティブだろうと、その時のものをその時に楽しんで味わって流していけば良いなぁ、と。そんな事をふと思ったのでした。

まだ暫く猛暑が続きそうですね。

きぃぃぃぃっとなっても、ならなくても、どちらもおっけー。

涼しく安静にして、栄養のある美味しいものと睡眠を享受して、無事に秋を迎えましょうね。