自分の機嫌は自分でとる

台風の日におはぎ

台風が近づいて来ています。

今回の台風21号は相当なものらしく、車が吹き飛ばされるとかトラックが横転するとか、恐ろしげな情報が飛び交っております。(実際にトラックの横転があったようです)

私は家の周りの飛ばされそうなものを片付けて、ついでに大掃除もして、水と非常食を買って、という対応を昨日のうちに済ませておきました。今日は雨戸を閉めるだけです。

非常食は買ってあるものの、日常的な食材(野菜や卵などなど)が底をついていて、これじゃあ困るわとスーパーが開くのを待って買い出しに行ってきました。

同じように買い出しに来たらしい人たちでスーパーは普段の平日の昼間とは大違いな混雑ぶり。パンの棚などはほぼ空っぽになっていました。

野菜や卵をカートに入れてレジに行こうとして、ふと、この籠城を少しでも楽しいものにした方が良いなと思い、おはぎを籠に入れてレジに向かいました。

レジにはいつものスタッフの方がいつもの制服を着て、てきぱきと会計をされています。

この方たちのお家は大丈夫なんだろうか?スーパーは何時まで営業するんだろうか?と心配になりながら、こんな時にも通常営業して頂いてありがとうございます、と心の中で感謝して帰ってきました。

サービス業の方にはこういう時に本当に頭が下がります。私自身もそういう立場だった事がありますので、それがどれだけ大変なことか判ります。

家に帰りついて、強くなりだした風で雨戸が音を立てるのを聞きながらおはぎを頂いて、こうやって自分の機嫌を自分でとって生きていくのは何と楽しい事かとしみじみと幸せに思いました。

生きていれば怖い事や不安な事、困る事はいくらでもやってきます。そういうものが来ないなどという事はありません。

そういうものに遭った時に、「困り続ける」という選択も出来ますし、「困るのをやめて、出来ることをやって、あとは機嫌よく過ごす」という選択も出来ます。

天災は自分の力では止める事も逃げる事も出来ないのですから、出来る対処を済ませたら、あとは「困り続ける」のをやめて、出来るだけ自分の機嫌をよくしておく事を考えた方が色々と有効なのだろうと思います。

どなたさまも、どうぞご無事で機嫌よくお過ごしくださいませ。