「天使の梯子」のこと

型染版画・天使の梯子02

instagramに作品をアップしていたら
「天使の梯子」について思いがけなくもありがたい言葉を頂きました。

「なぜかこの天使さんを見ていると
胸の奥に物哀しさが広がります。
みんなこの哀しみを抱えて生きているのだと思ったら
誰のことも憎めないなと
この作品を見たら思います。
心の奥を揺さぶられる作品です。ほんとうに素晴らしいです。」
(instagramに頂いたコメントをそのまま引用しています)

数年前に版画作品の個展をした時に、この「天使の梯子」は不思議と人気がありました。
「この疲れ切った天使がなんとも・・・(笑)」と大うけだったのです。
その場ではみんな楽しく笑って語っておられたのですが
心の奥にはコメントに頂いたのと同じように深い思いが込められていたのかもしれないと
今さらながら気づいて、ありがたい思いでいっぱいになりました。
コメントを頂いて深く感謝いたします。

この作品をつくった頃は、同じ形を色々に配置して
面白い形、新鮮な印象を受けるものを作る事に夢中になっていたものでした。
(その傾向は今も続いていて、ひとつの型を使って帯やシャツに柄を摺るのもその一環です)

型染版画を始めた時には、動物神のイメージを探していたのですが、
スケッチをしているうちに、ひとつの形を色々に配置してみる面白さにはまっていったのです。

どちらも、自らの中にある「神」のイメージを浮かび上がらせる事をめざしていたようです。
ようです、とは我ながら無責任ですが、その時には自分が何をやろうとしているのか、判らないものです。
むしろわからないくらいの方が、深く掘り下げる事が出来るのかもしれないとも思います。

かたちを追い求めるのが私の傾向なのだと改めて思い出しているところです。

今は鳥の型で和紙に摺るものを少しずつ制作しています。
ぼちぼちとHPなどにアップしてゆきたいと思います。

「天使の梯子」型染作品
型染版画・天使の梯子04
型染版画・天使の梯子03
型染版画・天使の梯子02
型染版画・天使の梯子01

※「天使の梯子」はリクエストを頂いて、Tシャツ用に絵を加工して
SUZURIとTshirtTrinityにアップしてあります。

https://suzuri.jp/zbame358

https://www.ttrinity.jp/shop/zbame