型染版画・斉天大聖 / Type Dyed Prints, Son Goku

斉天大聖

型染版画「斉天大聖」

十二支を制作していた時期から数年後の作品です。画像は小さいですが、実際は大きめな作品です。

斉天大聖というのは、西遊記に登場する孫悟空のことです。

学生の頃に小野忍氏の訳による西遊記を愛読していたのですが、この孫悟空がとても格好良く感じてスカッとしていたのです。

格好良いスカッとするものを作りたい、という気持ちで作ってみたものです。

京都で展覧会をした際に、この作品に対して、さる殿方から「女性の作品とは思えない」というお褒めの言葉(?)を頂戴いたしました。格好良い、と思って頂けたのがとても嬉しい事でした。

型はまだ手元に残していますので、また作ろうと思えば作れるのですが、今の目で見ると、もっとやりようがあったのになぁ、という気持ちになる一点です。

同じテーマで再制作したいという気持ちもあります。


It is Son Goku appearing in the Journey to Saikyo.
I tried making it with a feeling that I want to make something that is cool.
I also want to recreate with the same theme.