型染版画・さるさる

型染版画・さるさる

和紙に型染の技法で制作した版画作品です。
デザインをして型を彫って、和紙に糊を置いて顔料を摺り込んで、水につけて糊を落とす、という工程で制作しています。

版画と名付けてはおりますが、再現性はありません。
モノタイプとお考え下さい。

和紙の風合いが判りやすいように、黒い紙を背景にして撮影しています。
繊維を多く漉き込んである、厚手のしっかりとした和紙です。
ぼこぼことした素材の上に藍色の顔料で不思議な形が乗っています。
素材感や形や色をじっくりと眺めて対話して頂きたいと思います。

同じ形を組み合わせる事で別のイメージをさぐる
「かたちをさがす」というシリーズです。
見ているうちに内面にあるイメージが立ち上ってくる
というコンセプトです。

サイズ 約135mm×117mm
素材 和紙、顔料

BASEにて販売しております。