型染版画・ツバメ

型染版画・ツバメ Stencil printing, swallow

型染版画・ツバメ

型染の技法で和紙に制作した作品です。
渋紙に型を彫り、和紙に糊を置いて、豆汁で溶いた顔料を塗って定着させてから
水で糊を落として絵をつくる技法です。

モチーフは空を飛ぶ鳥です。
尾が二つに分かれていますので「ツバメ」としていますが
鳥というイメージのようなものです。

旗のデザインを考える機会があった時に、風を描いてみようと自然に手が動いて
この鳥とまわりの曲線のデザインが出来上がりました。

同じデザインで大小の型を彫り、様々な色で作品を制作しています。
素材の和紙にはあらかじめ薄い顔料で色を入れてあります。

太古の空気感を作り出したいと思い制作した作品です。

額はついていません。
お好きな額装でお楽しみください。

サイズ 394mm×545mm
素材  和紙、顔料

It is a work made on Japanese paper using the technique of stencil dyeing.
After engraving a mold on shibugami, placing glue on Japanese paper, applying a pigment dissolved in soybean soup and fixing it
This is a technique to make a picture by removing glue with water.

The motif is a bird flying in the sky.
The tail is divided into two, so it is called “swallow”.
It’s like an image of a bird.

When I had the opportunity to think about the design of the flag, my hands naturally moved to draw the wind
The design of this bird and the curve around it is complete.

I carve large and small molds with the same design and produce works in various colors.
The material of Japanese paper is pre-colored with a thin pigment.

This work was created with the intention of creating an ancient atmosphere.

No forehead is attached.
Please enjoy it with your favorite frame.

Size 394mm × 545mm
Material Japanese paper, pigment

型染版画・ツバメ
型染版画・ツバメ

カートボタン