型染版画・花を持つサル

型染版画・花を持つサル / Stencil prints, monkeys with flowers

型染の技法で和紙に制作した版画作品です。
デザインをして、渋紙に型を彫り、和紙に糊を置いて、豆汁で溶いた顔料を定着させてから
水で糊を落として絵を作る技法です。

モチーフは猿です。
申年の守り神としてのサルです。
十二支で型染版画展を開催した時に制作した型を使っています。
私はひとつの型で様々な色を使って複数の作品を制作しています。
同じ絵とは言えませんので、厳密には「版画」ではないかもしれません。
エディション番号もふっておりません。

額はついておりません。
お好きな額装でお楽しみください。

サイズ 567㎜×472㎜
素材  和紙、顔料

It is a print work produced on Japanese paper using the technique of stencil dyeing.
After designing, engraving a pattern on astringent paper, placing glue on Japanese paper, fixing the pigment melted in soybean juice
This is a technique to remove the glue with water and make a picture.

The motif is a monkey.
It is a monkey as a guardian deity of the year of the monkey.
I am using the pattern that I made when I held the pattern printing exhibition in Zodiac.
I make multiple works with different colors in one mold.
Since it is not the same picture, it may not be a “print” in the strict sense.
The edition number is also not given.

The forehead is not attached.
Please enjoy it with your favorite frame.

Size 567 mm x 472 mm
Material Japanese paper, pigment
型染版画・花を持つサル
型染版画・花を持つサル

お問い合わせ
CONTACT