道のりに感謝

ドウダンツツジに雪

今日は年賀状の準備にかかりきりでした。

ずっと使っていたインクジェットのカラープリンターが春ごろに壊れてしまい、

モノクロのレーザープリンターに買い替えていたので、

今になって「年賀状をどうしよう」という問題にぶち当たりました。

気づくのが遅すぎますが・・・(笑)

デザインが出来上がったのもつい昨日の事で

今から型を彫って色を入れて・・・という工程を踏んでいたら

松の内どころか一月中にもお届け出来ないのでは?と危惧して

絵はモノクロで印刷して、表書きは手で書くという

半分アナログなやり方にしました。

お送りする方の宛先やお名前を間違えてはいけませんので

昨年やその前に頂いた年賀状を参照しながらの作業でした。

お一人お一人を思い浮かべながら

私がこれまで歩んできた道のりの中で出会った方々と

今までずっと年賀状のやり取りが続いている事に

心の底からありがたい、温かい思いでいっぱいになりました。

プリンターで全て印刷してしまうのは手軽で早くて助かりますが

こういう時間を持つことが出来なかったなぁ、と

カラープリンターが壊れたのはむしろ良い事だったかもしれないと

そんな気持ちで一日を過ごしました。

2018年は明日いちにち。