雨とピアノ曲と画材店

zbame-icon

昨日に続いて今日も大雨です。

私はTVを見る習慣をすっかりなくしているので、被害の状況を映像で見てはいませんが、

twitterなどには各地で大変な事になっている情報がどんどん上がってきます。

ツバメ堂がある滋賀県でも、琵琶湖が氾濫注意水位を越えているとのこと。

もしもあの湖が、と思うと、首筋が緊張します。

7年前に、あの海が、という体験をされた方の事も思ってしまったり。

不安で座り込んでいても事態は良くならないですし、いざという時に心が疲れていては困ります。

自分の機嫌は自分でとる、という事で、今日も音楽に助けを求めました。

昨日はルロイ・アンダーソンの音楽に助けてもらいました。

今日の午前中はニコライ・カプースチンの音楽を聴いていました。

カプースチン:ピアノのためのジャズ小品集(カプースチン)

http://ml.naxos.jp/album/GS259461

作曲家ご本人の演奏です。固まったものをほぐして貰えました。

このアルバムを聴き終わって、もう少しカプースチンを、とNMLを探していて、ピアニスト清塚信也さんのアルバムに目がとまって、そちらを聴きました。

清塚信也 – チャージ・アップ http://ml.naxos.jp/album/825646565375

固まったものをほぐしてくれて、更に力づけられた心地になりました。

広島の呉市では私の友人が市内で営んでいる画材店が水に浸かってしまったとの事。

「片付けに行きたいけれども、そこまでの道が通れない」という状況。

人に対してとても誠実で丁寧な仕事をする人です。

店内には、お客様からお預かりした作品もあるのかもしれません。

私もいたたまれない気持ちになりますが、雨がやんで水が引くのを祈るばかりです。

その画材店 :トミタ画材

型染ワークショップ