蝙蝠の半幅帯

新作帯のご紹介です。

蝙蝠の柄を一列に捺染&摺り染した半幅帯です。

表地は青いオックスフォード地、裏地は縞の遠州綿紬です。

三河帯芯が入っています。

この帯を作ったのは、昨年見たゴッホ展がきっかけです。

渓斎英泉の浮世絵「雲龍打掛の花魁」をゴッホが模写した作品が展示されていました。

描かれている花魁が締めていた帯に蝙蝠が一列に並んでいたのです。

とても粋でカッコよく、これを作ってみたい、と思いました。

絵の中で花魁が締めているのは幅の広いもののようです。

現代で使うには、やはり半幅帯がふさわしいと、この形にしました。

青い顔料で蝙蝠を一気に捺染して、乾いたあとに上からまた蝙蝠の型を置いて

摺り染でグラデーションの色を乗せています。

かなり大胆な、インパクトのある帯になりました。

夏のお祭りなどに使って頂きたいです。

 

詳細&ご購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました