型染版画・かえるのうた

型染版画・かえるのうた

和紙に型染の技法で制作した版画作品です。
使っている和紙は面白い風合いの、ふすま等に使う目的に作られたものです。

四匹のカエルが輪になってハスの葉の中にいる、というデザインです。
型染版画に使う版(型)は、一枚の紙を切り抜き、切り抜いたところに糊を入れて防染して、色をつけた後に糊を取り去って絵をつくります。
かたちとかたちがつながっている必要があるのです。
そのつなぎを面白く工夫するのが私のやり方です。
四匹のカエルの舌が真ん中で合わさっているのも、そのひとつです。

型を版としてとらえて版画と名づけていますが、同じ色、同じテクスチャのものは出来ません。一枚ものの絵とお考えください。

風変わりな世界の一枚をお部屋にいかがでしょう。

サイズ 約229mm×262mm
素材 和紙、顔料

BASEにて販売しております。

https://ikimonokehai.thebase.in/items/8084469