黒揚羽蝶20200810

蝶と湖と青空と

今日は朝から少し不思議な感覚になる事がありました。
毎朝のPC作業をしながら(洗濯なども同時進行しながら)
網戸で開けていた窓の外に何か気配を感じて目を向けたら、
黒揚羽蝶がふわりと飛んできて、庭の植物にとまったのです。

大きくて立派な蝶で、美しくて目をやらずにはいられない存在感でした。
その直後に、お隣のお家からお盆のお経が聞こえて来ました。
少し早い時間にお坊さんが来られたらしい会話が聞こえて来ていたので、
ああご先祖様の供養をしておられるのだな、と思いました。
そうして、この黒揚羽蝶は、もしかするとお隣のご先祖様なのかしら、と思い、
いえやっぱり我が家のご先祖様かもしれない、と思い直したりしました。
(更には、この家の元の持ち主の方のご先祖様かも・・・とまで思いました)
どなたのご先祖様であれ、こうして彼岸からお越し頂いて、
この荒れ庭にひと時滞在して頂けるのはありがたい事でした。

黒揚羽蝶はそのあとしばらくして、ふわりと飛んでいってしまいました。

隣町に用事があって、電車に乗って出かけました。
このところ空気が淀んでいたのがすっかり取り払われて、綺麗な青空に白い雲、
湖の色はとても久しぶりに美しく光っていました。

用事を済ませて、そのまま浮御堂の方へ歩いて行きました。
20200810浮御堂

先日京都でランチをした知人から、堅田に龍の神社があると聞いて興味があり、訪ねてみたかったのです。
知人は龍の神社のお参りをしている所だということで、「竹生島はいらっしゃいましたか」と尋ねたら、堅田に龍の神社がある、と神社の名前は言わずに湖のそばだと教えてくれました。
ネットで調べるとすぐにわかりました。こちらのサイトが判りやすいです。
https://katata.info/2016/11/tsukubusuma_shrine-2/

行ってみて思い出したことは、滋賀に移り住んでしばらくは自転車であちこちを回って楽しんでいましたが、
その時にこちらの神社にもお参りしたことがありました。
ご無沙汰いたしておりました、とご挨拶申し上げて、今後ともよろしくお願いいたします、と手を合わせました。
二礼二拍手のあとに手を合わせたままでいると、涼しい爽やかな「気」に包まれる感覚がありました。
歓迎して頂けたのかなとありがたく、次にうかがう時はお酒などお持ち致しますねとご挨拶してお暇しました。
堅田の都久生須麻神社

湖をしばらく眺めて、ここは以前によく来て湖を眺めていたなぁと思い出し懐かしくなっていました。
この近辺は落ち着いた雰囲気があり、しっくりと自分が馴染む感覚があります。
近くに天然図画亭もあり、歴史の積み重ねがある場所に惹かれているのだと思います。

20200810琵琶湖
今日の空はとても美しくて、雲が見事でした。
いつまでも見ていたいところですが、熱中症に近づきつつある気配を体の中に感じておりましたので、そこそこで帰りました。

20200810真野浜
お馴染みの浜は湖水浴の人たちで賑やかでした。
駐車場もいっぱいで、京都、滋賀、大阪から来られているようでした。
今年の営業は大丈夫だろうかと心配しておりましたが、これならば大丈夫でしょう。
ウィルスに関しても、「密」になるほどの混雑ぶりではなく、人と対面する時はマスクをつけておられるようでした。

お盆と夏のお話でした。

Tシャツサイトでセール中です。

Tシャツトリニティ:クーポン「山の日」で600円引き https://www.ttrinity.jp/shop/zbame/design

SUZURI:Tシャツ¥1000引き https://suzuri.jp/zbame358/omoide/26398