3月18日 【さくら】

半襟・さくら

おはようございます。
今日も良いお天気ですね。空を見上げる時間を持てますよう。

今朝の日の出です。日が昇る少し前の時間に湖に到着して、浜で暫く待っていました

少し寒い朝でしたが、日の光を浴びると体が内側から暖かくなりました。
人間には葉緑体はないはずですが(笑)、実は光合成のようなものをしているのかもしれません。

湖への道の途中で、アスファルトの上に小さい蛾が貼りついているのに遭遇しました。いつもの癖で「ここにいるとつぶされちゃいますよぉ」と拾って浜の木に移動して頂きました。寒さで体が動かなくなっていたのだと思います。命を生ききって頂きたいです。

半襟・さくら

半襟・さくら

https://zbame.thebase.in/items/5721610

着物の世界では、花の柄などは季節のタイミングより少し前に身に着ける事になっています。その例外が「桜」。桜に関してだけは、満開の花の下でお花見をする時に桜の柄を身に着けてもよろしいという事になっています。

他の花の柄などもオンタイムで良いような気が個人的には致しますが、桜は例外という所にも納得はしてしまいます。

マスクを着けて&距離を取って、着物でお花見・・・少しは残念ですが、年に一度の桜からの贈り物です。ちょっとだけ譲歩して、受け取ってもよろしいのではないでしょうか。桜もたぶん喜びます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください