icon-kitune

好きな画家10人を選んでみた

今朝は家事の合間にtwitterを見ていたところ #好きな画家10人あげると人柄がバレる と
ハッシュタグつきのツイートが上がってきたのが面白かったので
自分でもやってみました。

まずWikipediaで画家一覧を見て、その中から自分にフィットする人を選びました。
Wikipediaに載っている画家の中からしか選べませんので、入っていない人は自分で足します。
この段階で「自分はこんな傾向か」とうっすらと判ります。

リストアップできた画家は25人でした。
そのリストを見ながら、今度は一人ずつの名前を見て、その作品を思い出して、
自分にとてもフィットするか、そうでもないのかを感じとりながら選びます。
選びながら「この画家を自分は選ばないのか」と意外に思ったりする事もありました。

最終的に絞った現時点での好きな画家はこの方たちです。

レメディオス・バロ
高島野十郎
岡村吉右衛門
マーク・ロスコ
ジョルジュ・ルオー
アンドリュー・ワイエス
香月泰男
篠田桃紅
ベン・シャーン
ミカロユス・チュルリョーニス

順番には特に意味はありません。
人柄がバレているでしょうか?(笑)
このリストは現時点でこうだというだけのもので、時が経てば必ず変わります。
ずっと同じだなんてことはありません。(残り続ける人はいるでしょうけれど)

twitterに時々あがってくる、こういう遊びは好きなたちです。大喜利なども大好きです。
乗りたいときには乗ってみたりします。(ツバメ堂のアカウントではなく個人のアカウントです)
お題が「画家」でしたので、10人を選ぶことが出来ましたが、「作曲家」や「スポーツマン」だと
無理でしょう。最初の段階で10人にならないと思います。

これをやってみた事で、今の自分がわかります。
今の自分はこの画家にはフィットしていないのか、以前は好きだったのに、とか
うっすらとした傾向が自分でも分かったり。
1人ずつについて、どういう画家なのか、どこで知ったのか、どこが好きなのかを
自分と対話しながら書いてみるのも面白いかもしれません。
いずれまた。

残りの15人はこちらでした
長谷川等伯、菱田春草、松本俊介、棟方志功、国吉康雄、鈴木其一、アンリ・ルソー、葛飾北斎、伊藤若冲、猪熊弦一郎、小松均、小川芋銭、ノーマン・ロックウェル、エルンスト・バルラハ、ニコ・ピロスマニ、