花のスカーフをつくるワークショップのこと

花のスカーフを作るワークショップ用型一例

花のスカーフをつくるワークショップでは

あらかじめ作ってある花の型を参加者の皆さまに選んで頂いて、それを使って正方形のスカーフ生地に柄をつけて頂いています。

今までは主に和の文様の花でしたが、ウィリアム・モリスの壁紙などを参考に、西欧風の花も取り入れました。

作品の幅をより広げてワークショップをお楽しみ頂ければと願います。

画像はその型の一部です。

そして、今までは時間を二時間半でやっておりましたが、存分に作業にひたるには「時間が足りない!」と皆さまが仰います(笑)ので、六月よりこちらのワークショップは3時間に致します。長丁場ですが、ゆっくり楽しく摺り染に没頭してください。

型染ワークショップ