佐々木マキ氏『やっぱりおおかみ』へのオマージュ

やっぱりオオカミへのオマージュ

やっぱりオオカミへのオマージュ

「やっぱり おれは おれだよな」

と気づいてしまった一人の自分たちが

それぞれに自分のままに集まって

それぞれの自分を互いに尊重して

出来るのが

ほんとうの共同体だと

わたくしは思うのです。

そんな清清しい世界への希望を

この絵本を見るたびに感じるのです。