へらへら、のほほんとし続けます

このところ世間が騒がしくなっていて
気を抜いているとその嵐の中に巻き込まれてしまって
自分を保てなくなりそうになります。

お互いに自分と違う意見の相手を攻撃して貶めようとする
痛くて硬い言葉の数々が飛び交っていて
また何を目にすることになるのかと
ネットを開くのが少々怖い。

こういう時は情報断食。
そして自分にとって好ましいものだけに目と耳を開く。

そうやって自分の内側を平和に保つことに努力する。

世界の平和を望むなら
自分の内側の平和を守ること。
それが一番の近道だと思います。

自分の内側を平和に保って
それを日常で接する人へ送る。送り続ける。

微笑を送って仏頂面が返ってくる事もあります。
いいんです。
それはその人が選択してること。
自分とは関係ない。
それに影響されて自分も仏頂面になる必要はない。

ネットでも嬉しい~♪や愉しい~♪を発信し続けるのです。
アホじゃねぇの、とか、呑気なやつ、とか、頭からっぽ、とか
そんなふうに思われたり言われたりすることもあるのでしょうけれど。
気にしなくていい。
そういった攻撃的な念や言葉には何の力もありはしない。
その言葉や念が苦しいなら受け取らなければいい。
受け取られなかった攻撃は発したところに留まります。

努力して、にこにこし続けるのです。
状況に振り回されていては内なる平和を守ることは出来はしないし
それを周りの人に分けることも出来ない。

そうして
自分の内なる平和を保ち続けたうえで。
苦しみ悲しみの中にある人
自ら身をさらして行動している人たちへの
共感を持ち続け信頼し続け見守り続けます。
静かに全体を見て真実があらわれるのを待ちます。

とてもエネルギーのいる事です。
こぶしを振り上げて金切り声を上げて攻撃したほうが
よっぽど簡単でしょうし
一時的には”勝てそう”にも見えます。

でもより本質的に効果があるのは
黙って自分の内なる平和を守り続ける事のほうだと
私はそう信じます。

ですので
努力してへらへら、のほほんとし続けたいと思います。

母子像

母子像 <型染版画>