双魚文 名古屋帯

名古屋帯・双魚文

遠州綿紬に文様を摺り染した名古屋帯です。

こちらは仕立て上りです。

お太鼓には沖縄の壷屋焼風の双魚文。

胴には魚の行列。

色あいはこげ茶色をベースにグラデーションで

全体にニュアンスのある柄になっています。

生地の色は生壁色。

モニタの画像では明るく写っていますが

茶色がかったグレーのような渋い色です。

しっかりした帯芯を使って仕立てられていて

ほどよい張りがあり、軽い締め心地の帯になっています。

サイズ

約341.5×31cm

名古屋帯・双魚文

名古屋帯・双魚文

双魚文 名古屋帯

双魚文 名古屋帯

こちらで販売しております。