型染版画・イルカ / Dyeing Prints, “Dolphin”

型染版画・イルカ

型染版画・イルカ

型染版画・イルカ

型染を始めた所期の頃の作品です。

ひたすら細かい形を彫るのが良いのだ、と思い込んでいたのです。

強迫的な渦のぐるぐるは、そういうわけです。

ぐるぐるの渦を作っているにしても、ただ作っているわけではなく、バランスを考えつつ海の中にいるイルカ(駄洒落ではございません)の愉快さは感じられると思います。


Dyeing Prints / Dolphins

It is a work of the time when I started dyeing.

I was convinced that it would be better to engrave a fine shape.

That’s why the compelling whirlpool is around.

Even though I make a swirling vortex, I do not just make it, I think that the pleasure of dolphins (not a punching) in the sea, thinking about balance, can be felt.