型染版画「龍」/ Type dyed prints・DRAGON

型染版画「龍」

型染版画「龍」

十二支展の際に制作しました。現物は大きめな作品です。

十二支の龍、というよりも西洋のドラゴン、という印象があるでしょうか。中国の龍のようでもあります。

つなぎを曲線のデザインにするのも色を大きく染め分けるのも「自分のやり方」になってきている頃のものです。

曲線が美しい、というお褒めの言葉を頂きました。


I made it at the Zodi Exhibition. The actual thing is a big work.

Do you have the impression that it is a Western dragon rather than a dragon’s dragon? It is also like a Chinese dragon.

It is the time when it is becoming “my way” to make the connection a curve design and also to colorize the color greatly.

I received the word of compliment that the curve is beautiful.