鳥の形をさがす

鳥の作品をつくるために

鳥の形をひたすらスケッチしています。

外へ出かけた時に鳥をよく見るようにして

図鑑の鳥などもたくさん見て

そういう情報をどんどん自分の中に詰め込んでいって

いったんそれを全部忘れます。

そして自然に出てくる形で納得の行くものを探すために

白い紙にボールペンなどでぐじゃぐじゃと描きます。

※画像はかなり小さくしています。

鳥のスケッチ鳥のスケッチ

ドローイングと名乗るのも恥ずかしいような(笑)

でもこういうものをいっぱい描いて形を探します。

描いているうちに猫の落書きなども隅っこに描いたり。

鳥のスケッチ

このぐじゃぐじゃを経て「これか?」と感じた形を

型紙用紙に写して彫って試しに摺ってみて

「なにか違う・・・」となったら、また最初から。

そんな事の繰り返しです。

いかにも非効率ですが、このぐじゃぐじゃの過程で

他のものが出来たりするので、あなどれません。

ぐじゃぐじゃは必要なのです。