型染版画「空を飛ぶこどもたち」/ Type dyeing print “Children flying in the sky”

型染版画「空を飛ぶこどもたち」

型染版画「空を飛ぶこどもたち」

型染版画「空を飛ぶこどもたち」/ Type dyeing print “Children flying in the sky”

珍しく人物をモチーフにした作品です。

和紙全体に顔料を定着させてから糊置きをして、その上から顔料を入れて、ポイントに丸く顔料を摺り込み、定着させてから糊を落としています。

定着させるために数日~数週間置いておいたりしますので、時間がかかる手法です。

この作品を制作した時、子供たちが犠牲になる事件があったのです。(Googleで調べてみましたが、具体的な内容を見つけられませんでした。時期も既に記憶に残っていないのです。)

ちょうど個展の準備で作品をどんどん制作している時に、その痛ましい事件の事を聞いて、胸に残って、思わず作ってしまった一枚です。

子供たちが自由に空を飛んでいる。せめて絵の中ではそれを。そういう気持ちでした。


It is a work unusually made a person a motif.

After fixing the pigment to the whole Japanese paper, put the adhesive paste, put the pigment on it, rub the pigment in round at the point, drop the glue after fixing.

It is a time-consuming technique because it will keep it for several days to several weeks for fixing.

When I made this work, there was a case where children were sacrificed. (I tried it on Google, but I could not find a concrete content, the time has not been memorized already.)

Just as I was making work more and more in preparations for a solo exhibition, I heard things about the painful incident, it remained in my heart and I made it unexpectedly.

Children are freely flying in the sky. At the very least in that picture. It was such feeling.