型染版画「鳥の十字架」 / Type dye print “Bird’s cross”

型染版画「鳥の十字架」

型染版画「鳥の十字架」

型染版画「鳥の十字架」 / Type dye print “Bird’s cross”

和紙を小さくちぎったものに同じ形の鳥を十字に配した作品です。

私は鳥の形そのものに宗教的な、精神的な、崇高なものを感じるので、その思いも込めています。

鳥は死者の魂を運ぶ存在、という言い伝えを何かの本で読んだ事があります。

もし、私たちが日々出会う鳥たちが、懐かしい誰かの魂を運んでいる存在なのだとしたら。そう考えると、鳥というものがいっそう愛おしく思えるのではないでしょうか。

たくさんの魂が体を離れて行ってしまった7年前のこの日。空を飛ぶ鳥たちを見上げて、私はここにいる、あなたを忘れていない、毎日こうして生きている、心配しないで、ありがとう。そう伝えたい。


It is a work with the same shape of birds arranged cross-shaped to small cut small Japanese paper.

I feel that because I feel religious, spiritual and sublime in the shape of birds themselves.

I have read the legend that a bird carries the soul of the dead in some book.

If the birds we meet on a daily basis are those carrying someone’s nostalgic soul. I think that birds are more lovely if you think so.

This day the soul has gone a lot. Looking up at the birds flying in the sky, I am here, I have not forgotten you, I live like this every day Do not worry, thank you. I hope to tell you so.