型染版画「森の中」 / Type dyeing print “In the forest”

森の中
森の中

型染版画「森の中」 / Type dyeing print “In the forest”

藪の中をけものに乗った少年がひた走って行く・・・。

「狼少年ケン」ですか!というツッコミをたくさん頂いた作品です。

こういう世界への憧れが、私の中にどうしてもあります。

児童文学や昔話に繰り返し登場するテーマではないでしょうか。

人間と人間以外の生き物とが通じ合って共にいる、という関係は、現代では難しいのでしょうか。それゆえに追いかけたくなるテーマなのです。


A boy riding a pot on the bush will run.

“Wolf boy Ken”? It is a work that received a lot of Tsukkomi.

There is inevitable in me in such a longing for the world.

Is not it a theme that appears repeatedly in children’s literature and old-fashioned stories?

Is it difficult to make a relationship that human beings communicate with non-human creatures together in modern times? That’s why I want to chase after that.